Difference between revisions of "Using SUM, Count, MAX, DISTINCT and ORDER BY/ja"

From SQLZOO
Jump to navigation Jump to search
 
Line 1: Line 1:
{{Languages}}
+
{{Languages|Using_SUM,_Count,_MAX,_DISTINCT_and_ORDER_BY}}
 
<h3>BBCテーブルの国のプロフィール</h3>
 
<h3>BBCテーブルの国のプロフィール</h3>
  

Latest revision as of 06:11, 24 March 2020

Language:Project:Language policy English  • 日本語

BBCテーブルの国のプロフィール

集計

関数 SUM, COUNT, MAX, AVG を数値フィールド(属性)に適用すると1行に集計した結果を返す。 (これらの関数は GROUP BY 節で用いるとさらに便利)

Distinct

SELECT のデフォルトの結果は重複した行を含んでいてもよい。 DISTINCT キーワードを加えることで重複を取り除くことが出来る。

Order by

ORDER BY は SELECT の結果を特定の順序で並べ替える。ASC または DESC キーワードで 昇順(最小が先頭、最大が末尾)または降順になる。

ヨーロッパの人口populationGDP を集計する。

SELECT SUM(population), SUM(gdp)
  FROM bbc
  WHERE region = 'Europe'
SELECT SUM(population), SUM(gdp)
  FROM bbc
  WHERE region = 'Europe'

どんな地域が有るか?

SELECT DISTINCT region FROM bbc
SELECT DISTINCT region FROM bbc

人口が100000000人より大きな各国のnamepopulationを人口の多い順に表示する

SELECT name, population
  FROM bbc
  WHERE population > 100000000
  ORDER BY population DESC
SELECT name, population
  FROM bbc
  WHERE population > 100000000
  ORDER BY population DESC